写真を沢山使ったデザインの作り方とは?<その1>

このデザインの作り方は デザイン会社に入って1年目ぐらいで 教えてもらったスキルです。

もし、あなたが写真を沢山使った デザインを作りたいなら この講座は重要です。

・赤ちゃんや子どもの写真を多く使ったもの
・商品のカットを多く使ったもの
・食べ物の写真を多く使ったもの
・人の笑顔の写真など

要するに写真勝負のデザインですね、
今回はそれをお伝えします。
とてもシンプルな作り方ですが やり方を知っていないと ガタガタなトリミングになったり、 ズレたりとすごく汚いデザインになってしまいます。
イメージ的なデザインですが、 結構よく使います。
手持ちの写真とかあれば それを使って試しに作ってみるのもOKですが、 この動画で使っている素材もお伝えします。

ダウンロードサイトはこちらです 
⇒【私たち、無料です。】フリー素材アイドル MIKARIKA

それではじっくり作ってみましょう。 

⇒写真を沢山使ったデザインの作り方とは?<その2>はこちら 

読めば読むほどデザイン力がアップする無料メルマガ配信中!

メルマガ

初心者のための
5日間のビジネスデザイン
基礎講座【無料版】

ほかにもメルマガ会員限定の特典やセミナーの告知なども
いたしますのでビジネスで使えるデザイン力を
身につけたい人は今すぐ下記よりご購読ください。

上野健二

上野健二
実演デザイン講座 主催/セールスデザイナー・ディレクター。

10年以上、デザインプロダクションにて上場企業のブランディングデザインほか広告、ポスター、チラシ、WEBなどデザイン、ディレクションに携わる。プロダクション時代、プロのデザイナーにデザインを教え、起業後、デザイン会社やプロのコンサルタントなどに、コンサルティングをし業績を上げる経験を持つ。これまで動画を通じて1000人以上の初心者から上級者にデザイン制作を教える。また、現在、中小・個人事業企業の業績アップをデザインでサポートする会社を経営、年間100本以上ランディングページを制作し、自身でもECショップを複数運営する。現役のセールスデザイナー兼ディレクター。